Life

【防犯=安眠】ホームセキュリティで不安解消!|安眠を手にしよう

就寝時の住居に侵入して、泥棒する”忍び込み”。

なんとも悪質な手口で安心して寝てられないですよね。

運よく見つけても、奴らは逆ギレでこちらを攻撃してきます。

1人暮らしだし、こわいよ~
大丈夫、僕にまかせて!
らいず解説

今回は、眠りのプロが日々の不安を解消して快適な睡眠環境を手にいれるご提案をします!

それでは、サクッと解決していきましょう。

 

防犯には予防が大切

 

こんな方は防犯に備えましょう

女性の1人暮らし

高齢者や1人暮らしの両親

子供さんだけでの留守番が多い

日中は不在にすることが多い

知らない人が歩いていても気にならない地域

不審者情報の多い地域

 

プロはレベルが高い!

結論からいうと「誰でもわかるじゃん!」って言うと思いますが… 泥棒には勝てないので、ホームセキュリティーを検討しましょう。

泥棒ってプロなのでかなり準備して侵入してきますので、正直言って素人で退治するのは無理ゲーです。

不審者の場合もあれば、ストーカーの場合もあります。

こちらもプロに任せましょう

ホームセキュリティでは、窓や扉に防犯センサーを設置して寝ている時だけでなく、在宅・外出時も警戒可能

万が一、侵入されても「緊急ボタン(非常ボタン)」を押すことで、日頃から訓練してるガードマンが自宅まで急行

この安心感はホームセキュリティならではです。

 

安心を買う時代

残念ながら、古き良き時代にあったのどかな日本の風景はなくなりました。

もはや日本は空き巣や犯罪の多い国となり、安全と安心をお金で買う時代です。

ホームセキュリティーで犯罪から身を守りましょう。

 

ホームセキュリティは24時間365日対応

大手警備会社は24時間365日、侵入感知・火災感知・非常通報に対応しています。

対応していない警備会社とは契約しない方がいいです。

 

ホームセキュリティ契約者数 トップ3

1位 セコム(SECOM)

2位 アルソック(ALSOK)

3位 セントラル警備保障

らいず解説
上位はさすが! CMでお馴染み、知名度バツグンですね。

 

資料請求しよう

ホームセキュリティは命や財産を守ってもらう大事なサービスですが、同時に月額料金がかかります

導入後、後悔しないように2~3社の資料を取り寄せて、特徴や料金の違いを確認してから検討することをおすすめします。

セコム(SECOM)

誰もが知る業界No.1

補償も標準装備

 

さまざまの「心配」に対応

 

スマホで簡単操作

SECOMの資料請求はコチラ

 

ALSOK

安心の基本サービス

緊急時にはガードマンが現場に急行

ALSOKの資料請求はコチラ

 

ウェブクルー

資料請求で迷った時におすすめする方法は、一括お見積りです。

大手6社を一括で比較・検討ができるので楽チンです。

第三者目線の会社から紹介してもらえるので、安心材料の1つになりますね。

ズバットの資料請求はコチラ

 

絶対!こだわるべきポイント

サービスや料金も大事なのですが、緊急時の対応はかなり大切なポイントです。

次の2つだけは、担当者に確認しましょう!

自宅に最も近い拠点はどこ?

通報から平均何分で駆けつけけられる?

※必ず確認しましょう!

 

体験談

じつは僕の友人は、深夜の寝ている間にデジカメを盗まれたことがあります。

赤ちゃんの誕生~2歳までのバックアップがない画像データが入っていたので、デジカメは諦めてたけどデータをめちゃくちゃ悔やんでいました。

幸い命に別状はなかったので騒ぎにはなりませんでしたが、これって体験としても恐いですが、記憶に刷り込まれる方も恐いですよね。

らいず解説
防犯に勝る予防はありません。

 

まとめ:防犯で安眠を!

今回、ご紹介した他にも様々なセキュリティ会社があります。

価格や自宅との距離なども大切ですが、この記事を通して読者さまの防犯意識が少しでも高まれば幸いです

安心できる環境を手にいれて、安眠生活をお過ごしください。

最後までお読みいただき ありがとうございました。

 

-Life

Copyright© くらしんぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.