Life 寝具

意外と知らない? 布団カバー・枕カバーを洗濯する頻度とタイミング

正直、布団カバー洗うのって面倒くさ~い。

汚れなんて目に見えんし… 1年に数回でいいよね?

絶対ダメー!!! 汚れはダニの大好物。

雑菌も増えるので油断は禁物ですよ!

らいず解説

今回は、布団のカバー類を洗う頻度について書いていきたいと思います。

多くの方が、洗う頻度を知ると「マジで? 無理じゃね?」と感じるかも知れません。

ですが、ご安心ください。この記事に辿りついた方は、すでに意識が高いので習慣にできる可能性が「大」です。

ぜひ、記事を読んで取り組んでください!

それでは、サクッと行ってみましょう!

布団カバーを洗うタイミング

布団カバーを洗うタイミング

【夏場】週1回

【冬場】2週間に1回(月2回程度)

パジャマ(服)を着ているので肌が直接カバーに触れる部分が少ないとはいえ、これくらいの頻度が目安となります。

実際には、大半の人が布団カバーを洗う頻度がこれより少ないのが現実ですが、目に見えないだけで雑菌の量はハンパないです。

心当たりのある人は、目安を目標に取り組みましょう。

面倒くさく感じる人や困難な人は、シーツのかわりに敷パットを使うとか、布団を乾燥させるなどの工夫がおすすめです。

 

枕カバーを洗うタイミング 

枕カバーを洗うタイミング

【季節に関係なく】2~3日に1回(理想は毎日)

これくらいの頻度が目安となります。

唐突ですが、パンツって毎日洗いますよね?

肌に直接触れる枕カバーは、髪の毛やフケなどで汚れやすく汗が染み込みやすいので、環境がパンツにそっくりです。

つまり枕(布団)カバー = パンツの法則です!

パンツと同じ感覚を持っていただくと率先して洗いたくなるので、洗うハードルが下がる思います(笑)

習慣づけるアドバイスとしては、毎朝の着替えルーティンに入れたり、洗う日を偶数日に決めるとかですね。

 

布団カバーの洗い方

❶カバー類についた髪の毛やホコリを簡単に落とす

❷シミや汚れがある場合は、手でつまみ洗いをして汚れをとる

❸ファスナーを閉じる

❹他の物と一緒に洗う場合や、素材によっては洗濯ネットを使う

❺品質表示ラベルに従って、洗濯機で洗う

❻干す(空気の通り道を作るように干すと乾きやすい)

マメ知識

布団カバーを洗うときは、丸めて放り込まずにジャバラ折りにしてドラムに入れた方が、水が奥まで染み込むので汚れが落ちやすいです。

 

まとめ:汚れが見えなくても、こまめに洗おう!

布団カバーは、汚れが目に見えなくても雑菌がいっぱいです。

最悪の場合、健康を害することにもなりかねません。

洗いたてのカバーの香りは何とも癒され、清潔な空間に包まれると寝心地もアップします。

少し手間がかかり面倒臭いですが、快眠と健康の為にも、こまめに洗濯する習慣をつけることを強くおすすめします。

それでは、今日も素敵な1日をお過ごしください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-Life, 寝具

Copyright© くらしんぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.